ライダーなりの読書感想文

エイムック『SUZUKI HAYABUSA』隼に興味があるなら一読の価値あり

エイ出版社のムックの『SUZUKI HAYABUSA』

Sponsored Link

自分が乗っているバイクのみに焦点を当てた本って中々ないものです。

なので、何か知りたいことがあったら『ネットで調べる』か『そのバイクに詳しい人(バイク屋さんが無難かも)に聞く』しかありません。

ですが(隼の場合)運がいいことに本(ムックですが)があります。

※ムック・・雑誌と書籍をあわせた性格を持つ刊行物

エイ出版社のSUZUKI_HAYABUSA

・隼に乗り始めたばかりの人

・既に隼に乗っている人

・隼以外のバイクに乗っている人

におすすめの一冊です。

Sponsored Link


Sponsored Link

1冊丸々隼のことが書いてある

タイトルから大体想像できると思いますが、このムックは隼に焦点を当てたものです。

隼の基本スペック・レビューはもちろんのこと、

・隼の取り回し

・隼の開発に関する話

・歴代の隼のカラー

・隼の進化の軌跡

をはじめとしたことがたくさん書かれています。

(『購入の方法』『中古車の選び方』まで書いてあるのを見たときは『そこまで書かなくても・・』と思いましたが。)

とにかく、1冊丸々隼のことが書いてあります。

カラーのページが多いので、ただ眺めているだけでも楽しいですよ。

(歴代の隼を見てみると、かなりのカラーバリエーションがあったことを知ることが出来ます。)

隼以外のバイクに乗っている人も読んでおいた方がいいかも

中でも秀逸だと思ったのが、隼の整備について解説されたページです。

各部ごとに丁寧に書かれているので非常にためになります。

隼に乗り始めたばかりの人は一度読んでみた方がいいでしょう。(既に隼に乗っている人が読んでも参考になります。)

個人的には隼以外のバイクに乗っている人が読んでも損は無いと思っています。

なぜなら、隼以外のバイクにも応用できることがたくさん書かれているからです。

ひょっとしたら、日頃行っている整備を見直すことが出来るかもしれません。

(このページはモノクロで書かれているのですが、個人的にはこのページをカラーにしてほしかったですね・・。)

読むなら電子書籍版がおすすめ

ただ、このムックは数年前に発売されたものなので、新書で手に入れるのは難しいかもしれません。

ですが、電子書籍版があるのでkindle等で読むことが出来ます。

手ごろな価格の中古本があればそれに越したことはありませんが、そんな簡単に見つかるとは限りません。

(amazonの中古本の価格を見てみましたが、とんでもない価格になっていましたよ・・。)

読むなら電子書籍版をおすすめします。

(1,200円で買えるものを数千円も出して買うなんてバカバカしいでしょう?)

Sponsored Link