イベント

カワサキ Z900RS 試乗レビュー

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

Sponsored Link

第34回大阪モーターサイクルショー2018で催された試乗会に参加してきました。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

今回、カワサキのバイク Z900RSに試乗しましたので感想を書きました。

ぜひご一読を。

Sponsored Link

足つきが良い

まず、Z900RSに跨ってみて思ったのは「足つきが良い」ことです。

ゴツい見た目とは裏腹に、足つきは良好です。

シート高が高くない(800mm)というのもありますが、シートの幅が広くないのも良好な足つきを実現させている要因になっています。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

実は、大型のネイキッド(カウルが付いてないバイク)って、大半のものがシートが幅広です。

それ故に、シート高が高くないにも関わらず、そこまで足つきが良くないというものが多いように思います。(特に顕著なのがリッタークラス。)

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

ですが、Z900RSはシートの幅が広くないため、安心して足を下ろせます。

ポジションが楽、メーターが見やすい

ポジション(乗車姿勢)は楽です。

肩肘張らずに運転に集中することができます。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

また、メーターも見やすいです。

アナログ式のメーター(速度メーター・タコメーター)の間に液晶パネルが配置されています。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

これにより、

「現在のギアは何速か」

「燃料の残量はどれだけか」

がパッと見で分かるのは有難いです。

(他にも、「時間」「水温」といった情報が確認できます。)

発進は穏やか、しかし加速は速い

発進は穏やかです。

緩やかにクラッチを繋げば、穏やかに発進します。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

しかし、決して遅いわけではありません。

少し多めにアクセルを開ければ、鋭い加速をします。

正直、ビックリしました。

速くて(笑)

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

とはいえ、そこまで身構える必要はありません。

ゆっくりとアクセルを操作すれば、ゆっくりと加速します。

(何もZ900RSに限った話ではありませんが、「アクセル操作はゆっくりと」が基本です。)

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

ブレーキの効きは良好です。

余裕を持ってブレーキを掛ければ、普通に減速しますし、普通に止まれます。

曲がりやすい・・とは言えないかも

旋回能力(コーナーの曲がりやすさ)は、そこまで良いとは思えません。

曲がりにくいとは言いませんが、お世辞にも曲がりやすいとは言えません。

コーナーに進入する前は、十分スピードを落として入った方がよさそうです。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

もっとも、これはどのバイクにも言えることなので、Z900RSに限った話ではありませんね。

コーナーは「スローでイン、ファストでアウト」が基本です。

それだけは忘れないで下さいね。

使いやすそうなフックが設けられている

あと、個人的に気に入った箇所があります。

テールカウルの側面(左右)にフックが設けられていることです。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

このフックがあると、ネットフックを使って荷物を結束することができます。

バイク用のネットフック

ロングツーリングに行かない場合でも、ちょっとした荷物を載せることができますね。

(実は、こういう配慮がされているバイクって意外と少ないんです。)

Sponsored Link


随所に細かい気配りがされている良車

以上、カワサキの「Z900RS」に試乗した感想でした。

一見、ゴツくて扱いづらそうに見えますが、随所に細かい気配りがされており、親しみやすいバイクになっています。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

実は、最近のバイクって独特なものが多く、それ故にこうした気配りができているものが少ないように思います。(需要や製造コストといった様々な要因があるのでしょうけど。)

カワサキのバイクのZ900RS

何の変哲(?)も無いオーソドックスなバイクに乗りたいのであれば、このZ900RSは有力な候補になるのではないでしょうか。

興味のある人は、ぜひ試乗してみて下さい。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

最近、Ninjaシリーズばかりに注力していたカワサキでしたが、実は、こういう素晴らしいバイクも作っていたのです。

馴染みのバイク屋さんによると「よく売れている」そうですが、これだけの良車なら納得できますね・・。

大阪モーターサイクルショー2018の試乗車として用意されていたカワサキのバイクのZ900RS

関連記事

『スズキ GSX-R125』に試乗しました

『ヤマハ MT-03』に試乗しました

バイク選びの迷宮から抜け出せないあなたへ

「お金がないからバイクに乗れない」は本当か?ツーリングの費用を抑える方法を考えてみました

Sponsored Link