バイク用品

クシタニ Eワークコーデュラパンツ(K-1897)を1年間使った感想

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

Sponsored Link

時の流れというものは早いもので、クシタニのライディングパンツ「Eワークコーデュラパンツ(K-1897)」を購入してから1年が経過しました。

1年前の私もそうでしたが、「バイクに乗るときにサクッと履けるモノがないかなぁ・・」という人も少なからずいるのではないかと思います。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

そこで今回は、クシタニ Eワークコーデュラパンツ(K-1897)を1年間使った感想を書いてみました。

・バイクに乗るときに履くズボンをお探しの人

・Eワークコーデュラパンツに興味がある人

・「そもそもライディングパンツってどんなモノ?」という人

の参考になれば幸いです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

普通のズボン感覚で履ける

こう言うと「普通って何よ?」って思う人もいるかもしれませんね。

そうですね、あなたが普段履いているズボンのことを指していると思っていただければと思います(笑)

まあ、ザックリと言ってしまうと「ジーパンやカーゴパンツ感覚で履ける」ってことです(どちらかというとカーゴパンツに近いですが)。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

実を言うと、私は一時期レーシングスーツの下半分(セパレートタイプのモノなので分割することができます)を履いていた時期がありました。

ですが、あなたもご存じかもしれませんが、レーシングスーツって動きづらいです。

安全のことを考えるならレーシングスーツが一番なのですが、それでも毎回毎回レーシングスーツに着替えるのはさすがに面倒になってきたわけです。

そうでなくても、公道でレーシングスーツは目立ちますからね・・(苦笑)

クシタニ レーシングスーツ セパレートタイプ 下半分

そういうわけで、Eワークコーデュラパンツを購入したわけですが、これがまた履くのがラクなんですよね。

なぜなら、ジーパンやカーゴパンツ感覚で履けるんですから(笑)

もっとも、比較対象がレーシングスーツってのは極端かもしれませんが、それでも気軽に履けるってのは感動ものです。

いや、ホントに。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

オールシーズン使える

さて、そんな(ものすごく)履きやすいEワークコーデュラパンツですが、「どの季節でも使えるのか?」ってのも気になりますよね。

特に、私のように春夏秋冬問わずバイクに乗っている人にとっては重要なポイントです。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

結論を言ってしまうと、どの季節でも使えます。

別段「通気性が良い」とか「保温性が良い」ということはありません。

ですが、通気性も保温性も平均的であるため、どの季節でもほどよく使えます。

これは地味にありがたいですね。

バイク用のウェアやパンツって「通気性は良いけど冬は寒いモノ」と「保温性は良いけど夏は暑いモノ」が多いですからね。

ホンダ VFR800F レッド 冬の道路を走るバイク

とはいえ、これはあくまで私の体感です。

ここで述べたことがあなたにも当てはまるとは限りません。

そういうときは、インナーや股引(ももひき)を着用することで体温を調整するといいでしょう。

今の時代、バイク用品メーカーもインナーを取り扱っていますし、無理にバイク用にこだわらなくても多種多様なモノがありますからね。

RSタイチ クールインナー
あおぶさ
あおぶさ
バイク用にこだわらないんだったら、それこそユニクロやワークマンで十分だと思うけど・・

ちょっと気になったところ

「気軽に履ける」「オールシーズン使える」というメリットを備えたEワークコーデュラパンツですが、ちょっと気になったことがあります。

Eワークコーデュラパンツには、最初から膝用のパッドが内蔵されています(裏側のポケットに収納されています)。

パッドが入っていること自体はありがたいです。

バイク用のウェアやパンツには、(パッドが必要であるにもかかわらず)パッドが入っていないモノもザラにありますからね。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー パッド

ですが、この標準装備のパッドが何やら薄っぺらいんです。

なんというか、薄っぺらいうえに、触ってもフニャフニャなので「(転んだとき)本当にこれで大丈夫なのか?」って思っちゃうんですよね。

おそらく、軽量化または通気性を考慮したのだと思いますが、それでもこのパッドでは心許ないなぁ・・というのが正直な感想です。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー パッド

というわけで私は、標準装備のパッドを抜き取り、別のパッドに差し替えています。

自宅に他メーカーのニーガードがあったので、パッドを抜き取り、Eワークコーデュラパンツの膝ポケットに入れています。

このように、膝ポケットに入るモノであれば他メーカーのパッドでも使えますので、標準装備のパッドに不安があるのであれば差し替えましょう。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー パッド
あおぶさ
あおぶさ
私が差し替えたパッドは「ラフ&ロード ニーガード RR7935」のモノです

Sponsored Link


まとめ

以上、クシタニのライディングパンツ「Eワークコーデュラパンツ(K-1897)」を1年間使った感想でした。

Eワークコーデュラパンツは、履きやすいうえにオールシーズン使える優秀なパンツです。

標準装備のパッドにやや不安があるものの、それは別のパッドに差し替えることで解消できます。

バイク用パンツに限った話ではありませんが、やっぱり履きやすいパンツは良いです。

また、他のバイク用パンツと比較すると地味にカラーバリエーションが多いというのもメリットの1つです(2019年7月現在は、在庫が少ないですが)。

少々大げさに言わせてもらうなら、Eワークコーデュラパンツがあるからこそ春夏秋冬バイクに乗れるし、北海道ツーリングをはじめとする遠距離ツーリングに行けたのだと思います。

もしあなたが、履きやすいバイク用パンツをお探しなのであれば、Eワークコーデュラパンツも候補に入れてみてくださいね。

それでは。

クシタニ Eワークコーデュラパンツ K-1897 ブルー

Sponsored Link