バイク代の捻出

バイクを手に入れたいなら支出を減らすところから始めよう

Sponsored Link

バイクを買うお金を作り出すには『収入を増やす』のと『支出を減らす』の2つの方法があります。

まずは、『支出を減らす』ことから始めましょう。

これからバイクを買おうと思っている人」「バイクを買うお金を作り出したい人」は、ぜひ読んでみて下さいね。

Sponsored Link

収入が増えると支出も増えてしまう

『お金を作り出す』というと、真っ先に『収入を増やす』ことを考える人がいます。

ですが、収入を増やすのは『支出を減らす』ことを覚えてからの方がいいです。

なぜかというと、『支出を減らす』ことを覚えないうちに収入を増やしても、それに伴って支出も増えてしまうからです。

収入と支出の流れを描いた図

あなたも御存知の通り、人間ってのは欲の皮が突っ張った生き物なんです。

今までよりも多くのお金が入ってくる(収入が増える)とそれで満足せず、もっと高価なものを買おうとします。

その結果、余計な支出も増えてしまい、いつまで経ってもお金が貯まりません。

バイクを買うお金を作ろうとしても、これでは本末転倒です。

そうならないためにも『支出を減らす』ことを覚える必要があります。

日頃、何にお金を使っていますか?

支出を減らすのは簡単です。

極端なことをいえば、お金を使わなければいいんですから。

これだったら労力は掛かりませんし、やろうと思えば今日から始めることも出来ます。

そのために、日頃の自分が『何にどれだけのお金を使っているか』を振り返ってみましょう。

束ねられたレシート

『そんなこと言われても何から始めたらいいのか分からない・・』という人は、日頃買い物をしたときに貰うレシートを捨てずに保管するところから始めましょう。

このレシートを後から見てみることで『何にどれだけのお金を使ったのか』を調べることが出来ます。

使い古したノートがあるとより良いです。

ノートにレシートを貼り付けることで、支出(レシート)の確認が容易になります。

(レシートを束で持っているのは意外と煩わしいです。)

ノートのページに貼り付けられたレシート

『誘惑』が発生する場所に近寄らない

お金を使わなければ支出は減ります。

言い方を変えると、お金を使う機会を減らせば自ずと支出は減ります。

まずは、お金を使う機会を減らしましょう。

日頃、『ついで買い』をすることが習慣化している人は、『ついで買い』が発生している場所に行くこと自体やめましょう。

人間って誘惑に弱い生き物なんです。

仕事で疲れていたり精神的に疲弊しているときに『誘惑』されたりすると財布の紐が緩んでしまうんです。

駐車場から見たコンビニの様子

あなたの周りにもいませんか?

『お金が無い』と言いながら、毎日出勤前や退社後にコンビニ袋を片手にブラブラさせている人。

『誘惑』に負けちゃって、自分でも気づかないうちにお金を使っている『いい見本』ですね。

飲み物やお菓子が入ったコンビニのビニール袋

コンビニはあくまで一例に過ぎませんが、他にも『誘惑』が発生する場所はあります。

(人によってドラッグストアだったりパチンコ屋だったりと様々ですが。)

もし、疲れていたり精神的に疲弊していることに気付いたら『誘惑』が発生する場所には行かない(または視界に入れない)ことをおすすめします。

くどいようですが、人間という生き物は『誘惑』に弱いんです。

疲れていたり精神的に疲弊していると、簡単に財布の紐を緩めてしまうんです。

それが習慣化してしまっては、いつまで経ってもバイクを買うお金を作り出すことが出来ません。

コンビニの前に置かれている看板

さっさと帰ろう、バイクに乗るために

とにかく、バイクを買うお金を作り出すためにも、仕事が終わったらどこにも寄らずにさっさと帰りましょう。

一日でも早くバイクに乗るために、支出(無駄遣い)を減らしましょう。

ヤマハのスポーツバイクのYZF-R6

Sponsored Link