バイク代の捻出

日本は貧しくなっているらしいが、ライダーはそれでもバイクに乗り続けるのか?

ホンダのバイク『RC213V-S』

Sponsored Link

ここ最近、バイクで走りに行ったついでに道の駅に立ち寄ることがあるのですが、どこに行っても多いんですよね、高齢者が。

ここ数年(いや、もっと前から?)で、「少子高齢化がうんぬん・・」という話はもはや『当たり前』になった感がありますが、行く先々で見る光景がまさに社会の縮図に見えて仕方ないのですよ。

少子高齢化が急速に進むなか、ライダーは何ができるのか

何年も前から「いずれこうなるんじゃないかな・・・」とは思っていましたが、目の前にそういう光景があるとイヤでも意識せざるを得ないですね・・・。

Sponsored Link

少子高齢化が急速に進み、勤労する人が激減する

あなたも御存知の通り、現在の日本は少子高齢化が急速に進んでいます。

こうなることは、もう何年も前から指摘されていましたが、特に劇的な対策が施されるでもなく今日まで時が流れました。

その影響か、日本は貧しくなっているという話題をあちこちで見かけます。

主に、『(少子高齢化により)勤労して納税してくれる人が激減し、国が貧しくなっている』というものが多いように思います。

(もっとも、少子高齢化だけが要因ではないと思いますが。)

これにより、

「働いても給料が上がらない・・・」

「それなのに社会保障費や税金がジワジワと上がっている・・・」

「年金を払っても、おそらく年金は返ってこない・・・」

といった不安に常に苛まれているのが、今の勤労世代の人達です。

AIの普及によりほとんどの仕事が代替される?

さらに、最近何かと語られるようになった『AI(人口知能)』の存在がいます。

AIが普及することで、

人間の仕事が、AI(およびAIを搭載したロボット)に代替される

という話題もよく見掛けます。

以前読んだ『人口知能と経済の未来』という本によると、

クリエイティヴィティ系(創造性)

マネージメント系(経営・管理)

ホスピタリティ系(もてなし)

の三つの分野以外の仕事は軒並み代替されるとのことです。

どうも人口知能も人間の知能と同様に万能ではないらしく、『できること・できないこと』があるようです。

詳細はこの本に書かれていますが、人口知能が『生命の壁』を越えられない限り、残る仕事はありそうですね。

とはいえ、ほとんどの仕事がAIに代替され、それにより失業者が増える可能性があるのも否めません。

これにより懸念されているのが、

『収入を得ることができる人』と『できない人』の経済格差がさらに大きくなる

ということです。

・・・なんというか、もう何の冗談かと思ってしまいますね。

日本は滅びの道を歩んでいる?

先日、ロバート・キヨサキさんの著書『金持ち父さん 貧乏父さん』という本を読み返していたのですが、この本にこんな言葉が書かれていました。

そうこうしているうちに金持ちと貧乏人のあいだのギャップが大きくなり、社会に混乱が起きて、また一つ偉大なる文明が危機にさらされる。

歴史を振りかえってみてもわかるが、偉大なる文明は持てる者と持たざる者のあいだのギャップが大きくなりすぎたときに滅びている。

悲しいことにアメリカもその道を突き進んでいるんだ。

私たちは歴史から何も学ばず、『歴史は繰り返す』という言葉を自ら実証しようとしている。

歴史の授業で年号や日付、人の名前ばかり覚えていて、教訓を得ようとしないからこんな結果になるんだ。

(金持ち父さん 貧乏父さん 63~64ページ)

ロバート・キヨサキ氏の著書『金持ち父さん 貧乏父さん』

この本の舞台はアメリカですが、これは今の日本にも当てはまるような気がしませんか?

この言葉が本当なら、日本も滅びの道を突き進んでいることになりますね。

先程も言いましたが、本当に何の冗談かと思ってしまいますね・・・。

Sponsored Link


ベーシックインカムはいつ導入される?

ただ、救済措置が何もないわけではありません。

ここ最近、ベーシックインカムの導入を求める声もちらほらと出ています。

ベーシックインカム・・・毎月一定額のお金が、個人に無条件で給付される制度のこと。(年金と生活保護は廃止。)現時点では、月7~8万円が現実的な額だと言われている。

私もベーシックインカムの導入には賛成です。

ベーシックインカムが導入されれば、仮に失業しても死ぬことはないのですから。

(ただ、それでも生活のレベルを下げる必要はあるでしょうね。)

それに、私達は年金が返ってこない世代なんですから。

あなたは、国に

「あなた方には今まで年金を払っていただきましたが、残念なことに年金は破綻しましたので、あなた方に年金を返すことはできませーん(笑)」

なんて言われて納得できますか?

ベーシックインカム導入後のライダーは何をしている?

こんな話をすると、

「もうバイク乗れなくなるのかな・・・」

と嘆くライダーもいるかもしれませんが、私はそう思いません。

仮にAI(及びAIを搭載したロボット)が普及することを前提で話をしますが、AIが人間の仕事を代替すると、モノを作るのに人件費が掛からなくなります。

ということは、モノの価格が下がります。

そうなるとバイクを維持するコストも下がる(部品代が安くなる)ので、ひょっとしたら依然としてバイクに乗り続けているのかもしれません。

スズキの隼のドリブンスプロケットとチェーンにスズキ純正チェーンオイルを吹き掛ける様子

とはいえ、中型・大型バイクは(小排気量バイクに比べると)維持費が掛かりますし、バイクの複数台持ちは多大な手間と費用が掛かります。

また、中型・大型バイクは趣味嗜好品という側面が強いため、経済的な理由で手放す人も少なからずいるのではないかと思います。

では、そのときのライダーは何に乗っているのでしょうか?

私は、『維持費が安く、かつ燃費が良い125ccクラス』に乗っているのではないかと想像しています。

スズキのスポーツバイクのGSX-R125

車や中型・大型バイクの姿が消え、代わりに125ccクラスのバイクが移動手段になっているのではないかと思います。

イメージとしては東南アジアの国々のような感じですね。

(いつぞや興味深い記事を見つけたので、以下に記事のリンクを貼っておきます。)

https://tenki.jp/suppl/m_nakamura/2017/08/19/24701.html

201

車や中型・大型バイクに乗らなくなったとしても、125ccクラスで楽しむ方法はいくらでもあると思うのですよ。

125ccのモンキーやカブに乗ってその辺をのんびり走ってもいいし、Z125PROやGSX-R125に乗ってロングツーリングに行くのも悪くないと思うんです。

車や中型・大型バイクに乗っていた日々を懐かしみつつも、私達は日々を楽しく過ごしているのではないでしょうか。

大阪モーターサイクルショー2018に展示されていたホンダのバイクのモンキー125

とはいえ、今後は125ccクラスでできることが増える可能性もあります。

ここ数年、125ccクラスのバイクの性能は徐々に上がっています。

ひょっとしたら、数十年後の125ccクラスは(今の)大型クラス並みの性能を有しているのかも・・・?

うーん、さすがにそれはないかな・・・?

ホンダのスポーツバイクのCB125R

Sponsored Link


あなたは既に『自分でなんとかする』ことができる?

少し話が逸れましたが、なんというか、日本の行く末が明るくなるとは到底思えませんね。

このことは、皆(口に出さないだけで)うすうす感づいているのではないかと思います。

とはいえ、絶望したところで誰かが何とかしてくれるわけではないのも事実です。

かつて『皆と同じことをしていれば幸せになれる』という時代があったそうですが、今は『皆と同じことをしても幸せになれない』時代だと思うのですよ。

思うに、今の時代で幸せになるには

『徐々に悪化していく状況の中で、いかに自分だけズルくすり抜けられるか』

を考える必要があると思うんです。(言い方は悪いですが。)

結局のところ、自分でなんとかするしかないんですよ。

ほら、バイクだってそうじゃないですか。

立ちゴケしたって誰も起こしてくれないし、バッテリー上がりを起こしたときも自分でロードサービスを呼ぶ必要があるでしょう?

石川県_珠洲市の道路_国道28号線

そう考えると、

あなたも『自分でなんとかした』という成功を体験している

といえるのではありませんか?

(あなたが、立ちゴケやバッテリー上がりといったトラブルに一回も遭遇したことがないのであれば話は別ですが・・・。)

生活のレベルを落とすことで支出を抑える

というわけで、行く末が明るくなさそうなこれからの時代、考えてお金を使わないと大変なことになると思うのですよ。

(というか、いつの時代でも同じかもしれませんが。)

そう考えると、あの手この手で支出を抑える工夫が必要だと思うのですよ。

私は何でもかんでもケチれと言ってるのではありません。

別になくても困らないものを削り落とすべきだと考えているのです。

スマホのSIMを格安SIMに差し替える(格安スマホでも可)

たとえば、大手キャリア(a○、ド○モ、ソフト○ンク)のスマホをそのまま使っている人。

スマホのSIMを格安SIMに差し替えるという手がありますよ。

(格安スマホでも可。)

たしかにスマホは便利ですが、それでも料金が月7,000~10,000円っていくらなんでも高すぎると思いませんか?

スマホから引き出されたSIMカード

別に、格安SIMに差し替えたからといって通話やネットはできるし、TwitterをはじめとするSNSも使えます。

いままで使っていたアプリの一部は使えなくなりますが、それも他のアプリで代用することで何とでもなっちゃうんですよね。

(代用できるアプリを探すのが少々面倒ですが。)

パソコンとスマホで調べものをする様子

(少しでも)乗り気がしない飲み会には参加しない

たとえば、毎週のように飲み会に参加している人。

少しでも乗り気がしなかったら断った方がいいと思いますよ。

何もすべての飲み会を否定しているわけではありません。

ですが、惰性で参加し、何も生み出さない飲み会は断るべきです。

あなたの周りにもいませんか、居酒屋で職場や家族(旦那さんや奥さん)に対する愚痴を延々と言い続けている人。

そんな愚痴を言ったところで何も生み出さないし、何より時間とお金が無駄です。

もしあなたがそんな飲み会に毎回参加しているのであれば、次回からサクッと断りましょう。

空き地に打ち捨てられた粗大ゴミ

「飲み会を断ると人間関係が・・」と思う人もいるかもしれませんが、そんな飲み会に行かなかったくらいで壊れるような関係だったら壊してしまった方がいいです。

『類は友を呼ぶ』とはよく言ったもので、ネガティブな人にはネガティブな人が寄ってくるんです。

そんなネガティブな人達と同類になりたくなかったら、この機会にそのコミュニティから距離を置きましょう。

その方があなたの貴重な時間とお金が失われずに済みますから。

建物の脇に打ち捨てられた粗大ゴミ

多少の不便さを許容できれば人生の選択肢は広まる

ここで挙げたのはほんの一例に過ぎず、削減しようと思えば削減できるものって実は結構あることに気づくはずです。

思うに、多少の不便さを許容できた方が人生の選択肢が広まると思うのですよ。

あなたも、色々と試行錯誤してみてくださいね。

(支出を削る方法について書いた記事もあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。)

『バイクを買うお金がない』ではなく、『どうやったらバイクを買うお金を作り出せるか』を考えよう

Sponsored Link


今のバイク、そのまま乗っていればいいんじゃない?

バイクの買い替えや増台を検討している、そこのあなた。

新しいバイクが欲しい気持ちは分かりますが、一旦立ち止まって考える時間を設けてみませんか?

買い替えや増台を検討しているということは、既にバイクをお持ちなんでしょう?

バイクが壊れたとか部品が手に入らないといった事情があるのであれば話は別ですが、そういったことがないのであれば今のバイクにずっと乗り続けた方がいいと思いますよ?

ヘルシンキ市内に停まっているバイク『ER-5』

たしかに、新しいバイクに目が向く気持ちは分かります。

ですが、新しいバイクがリリースされるたびに買い替えていたらお金がいくらあっても足りませんし、何よりバイクに気の毒です。

既に立派なバイクをお持ちなんですから、廃車になるまでそのバイクに乗りましょうよ。

同じバイクを直しながら乗り続けるのも、意外と悪くないものですよ?

ヘルシンキ市内に停まっているバイク『GSX-R400』

そうやって、過剰な数の中古バイクが溢れたり、あなたの貴重な時間とお金が無駄になるのを抑止できたのであれば、こんな誰得なのか分からない文を書いた意味があったのではないかと思います。

それでは、この辺で。

あなたも、今の時代を上手くズルくすり抜けてくださいね。

(車の間をすり抜けるときは、ネズミ捕りや白バイにご注意を。)

白バイ仕様のホンダのバイクのCB1300スーパーボルドール

Sponsored Link