バイク代の捻出

バイクを買うお金を作り出すならやめるべき3つのこと

カワサキのメガスポーツバイクのZX-14R

Sponsored Link

バイクを買うお金を作り出すには、支出を減らす必要があります。

まずは、日頃の習慣を見直し、お金が出ていく機会を無くしましょう。

Sponsored Link

コンビニ通いをやめる

コンビニには色んなものがあります。

お菓子、飲み物、お酒、タバコ、アイス・・・。

コンビニに入ると、これらのものは魅力的に見えてしまいます。(特に、疲れているときは。)

そうなると、ついつい財布の紐を緩めてしまう人もいることでしょう。

コンビニの店内にあるコーヒーの価格表示

ですが、あなたも御存知の通り、コンビニで販売されているものは割高です。

毎日のようにコンビニで買い物をしていたら、お金が貯まりません。

コンビニに行くのはやめましょう。

『チケットの購入』や『ネット通販の代金の支払い』をするのであれば問題ありませんが、その場合でも用が済んだら店からさっさと出ましょう。

先程も言いましたが、コンビニに置いてあるものは(疲れていると特に)魅力的に見えてしまいますから・・・。

お酒・タバコをやめる

もはや、節約の定番と言えますね。

当たり前の話ですが、お酒やタバコはお金が掛かります。

それが毎日だと気付かないうちにお金が出て行ってしまいます。

しかも、それに加えて健康にも害を及ぼします。

バイクに乗るにはお金も必要ですが、それ以前に健康であることが大前提です。

これを機にやめることをおすすめします。

コンビニの前に置かれている看板

また、飲み会に行く回数も減らしましょう。(可能であれば飲み会に行くこと自体やめましょう。)

飲み会はお金と時間を瞬く間に奪っていきます。

本当は乗り気がしないのに『惰性で』飲み会に行っている人もいるのではないでしょうか。

飲み会そのものを否定するわけではありませんが、乗り気がしない飲み会に惰性で参加してもお金と時間が失われるだけです。

少しでも乗り気がしない飲み会はキッパリと断りましょう。

スマホのゲームをやめる

あなたの周りにもいませんか?

スマホのゲームに○万円単位のお金を課金している人。

しかも恐ろしいことに、大抵の場合、本人がそのことに対して無自覚だということです。

(それでいて『お金が無い』と言ってるんですから始末に負えませんね・・。)

アスファルトの上に置かれたスマートフォン

言うまでもないと思いますが、毎月○万円単位のお金をスマホに吸い取られていては、お金を作り出すなんて夢のまた夢です。

(十分過ぎる程の収入があるのでしたら話は別ですが、そもそもそういう人はバイクを買うお金に困っていないでしょう。)

お金を作り出すのであれば、この機会にスッパリとやめましょう。

また、スマホのSIMを差し替えることもおすすめします。

格安SIMに差し替える(または格安スマホに換える)だけで月々の料金が激変しますから。

お金を使わないことを習慣化する

支出を減らすのは意外と労力が掛かりません。

極端な話、お金を使わなければいいんですから。

ですが、ただ『よし、今日からお金を使わないようにするぞ!』と意気込んだだけでは大した効果は得られないでしょう。

意気込んだ人の大半は、その日からコンビニ袋を片手にブラブラさせていたり、次の日に喫煙所でタバコをくわえています。

飲み物やお菓子が入ったコンビニのビニール袋

『お金を使う機会をなくす』

『お金を使いたくても使えないようにする』

これくらいはしないと『お金を使わないこと』を習慣化するのは難しいでしょう。

かといって、そこまで身構える必要はありません。

最初のうちはしんどいかもしれませんが、気付いたら『お金を使わないこと』が当たり前になっています。

まずは、コンビニが視界に入らないようにしましょう。

お酒やタバコを捨てましょう。

スマホから距離を置きましょう。

バイクに乗るそのときまで。

BMWのバイクのRnineT Racer

Sponsored Link