バイク選び

何が何でもバイクを複数台持ちしたいあなたへ

カワサキ バイク Ninja125 KRTカラー

Sponsored Link

こんにちは、あおぶさ(@aonohayabusa)です。

前回、2台以上のバイクを所有してみて分かったことを記事にしてみました。

バイクの複数台持ちは、用途別にバイクを使い分けられるというメリットがあります。

ですが、何かとめんどくさい手間が掛かるのも事実です。

スズキ メガスポーツバイク 隼 バッテリー 充電 オプティメート4

もちろん、それを承知しているのであれば問題ありません。

自分自身で

「バイクの複数台持ちのメリット・デメリットを理解し、自分で何とかする」

と決めたのであれば、実行に移しても誰も文句は言いません。

まあ、ひょっとしたら、同居人に小言を言われる人もいるかもしれませんが(苦笑)

スズキ バイク リッターSS GSX-R1000R ネイキッド 新型カタナ バイクを眺める人

ただ、おせっかいかもしれませんが、2台目のバイクは「排気量250cc以下のバイク」をおすすめします。

車検に割くお金と時間は、少ないに越したことはありません。

お金と時間がたくさんあるなら話は別かもしれませんが、それでもお金と時間、およびバイクとの付き合い方を今一度考えてみませんか?

Sponsored Link

2台目は車検が無いバイクがおすすめ

排気量250ccを超えるバイクには車検がある

あなたも御存知の通り、車検はお金と時間が掛かります。

バイクの車検は

・バイク屋さんにお任せする → 代行

・自分で車検を通す → ユーザー車検

の二通りがあります。

代行の場合、「陸運局(車検場)への問い合わせ」「車検場への運搬」「書類の作成」「検査」(場合によっては修理も)といった面倒くさいことをバイク屋さんにお任せできます。

ですがその反面、ユーザー車検よりもお金が掛かります。

とはいえ、作業内容から考えたら決して高いわけではないし、何よりプロ(バイク屋さん)のチェックがあるのは頼もしいです。

ヘルシンキ市内のバイク

ユーザー車検の場合、代行よりもお金が掛かりません。

ですが、「陸運局への問い合わせ」「車検場への運搬」「書類の作成」「検査」(場合によっては修理も)といった面倒くさいことを自分で全部しなければなりません。

バイクに不具合があっても自分で治せるならいいのですが、少しでも不安があるなら代行にした方が安全です。

お金をケチったはいいものの、不具合が原因で事故ったらそれこそ本末転倒ですからね。

あおぶさ
あおぶさ
フロントフォークを自分で分解できる人って、そんなにいないのではないだろうか・・・
バイク 倒立フォーク アウターパイプ インナーパイプ

ちなみに私は代行で通しています。(バイク屋さんにお願いしています。)

あんな面倒くさいことを自分でするのがイヤだってのもありますが、それ以前にバイクに何か不具合があっても直せませんからね・・・(苦笑)

あおぶさ
あおぶさ
日ごろから整備しているつもりでも、ドライブスプロケットの摩耗には気づかなかったという・・・
バイク ドライブスプロケット 部品 摩耗

そう考えると、

・面倒極まりないことはしたくない(ものすごく手間と時間が掛かる)

・バイクの不具合を発見できる自信がない(どこを見ればいいのか分からない)

・バイクに不具合があっても、自分で直す自信がない(自分で直せない)

といった不安が(少しでも)あるなら、迷わずバイク屋さん(代行)にお願いしましょう。

バイクが公道を走るものである以上、「お金もないし面倒くさいから」は通用しないし、点検・整備は義務ですからね。

もっとも、これは車検がないバイクでも同じなんですけどね。

思い出してください。

免許を取った時、あなたも約束をしたはずです・・・

『交通規則を守る』、

『安全運転を心がける』、

そして『点検・整備をする』って。

(カスタム虎の穴Ⅱ vol.1 23ページ)

排気量250cc以下のバイクには車検がない

バイクの複数台持ちを検討しているということは、あなたが現在乗っているバイクは車検があるバイクなのではないかと思います。

(少なくとも私が観察した範囲では、そういう人が多いです。)

さて、仮に2台目のバイクも「車検があるバイク」だったらどうでしょう。

単純に考えると、車検に割くお金と時間が2倍(あるいはそれ以上)必要になります。

つまり、排気量250ccを超えるバイクが2台あると「代行またはユーザー車検」を2回以上しなければならないことになりますね。

鈴鹿サーキットの駐車場に停まっているバイク

当たり前の話ですが、お金と時間には限りがあります。

限りあるお金と時間をバイクだけに集中させた結果、生活が破綻してしまったのでは本も子もありませんよね。

好きなこと・やりたいことだけを追求する生き方を否定するわけではありません。

ですが、それでもお金と時間をすべてバイクにつぎ込むのはあまりにもリスクが高いです。

「お金と時間は掃いて捨てるほどある」という人であれば話は別ですが、それでもバイクに割くお金と時間は少ないに越したことはありません

そう考えると、2台目は「排気量250cc以下のバイク」にした方がいいのではないでしょうか。

250cc以下のバイクには車検がありませんし、車検があるバイクを2台持ちしてもどっちか1台乗らなくなるおそれがありますからね(苦笑)

あおぶさ
あおぶさ
満遍なく乗れるバイクが1台あればそれで十分だと思うけど・・・
BMWmotorrad アドベンチャーバイク R1250GS adventure ホンダ メガスポーツバイク CBR1100XX ブラックバード バイクを眺めている人

125cc以下のバイクならファミリーバイク特約が使える

排気量250cc以下のバイクの中でも特におすすめなのが、排気量125cc以下のバイク(原付二種)です。

軽くてコンパクトで燃費がいいのもありますが、排気量125cc以下のバイクは「ファミリーバイク特約」が使えるというメリットもあります。

これは、125cc以下のバイクならではの特権とも言えますね。

ファミリーバイク特約・・・自転車や大型二輪を所有している場合、『月々の任意保険料+1,000円(2018年時点)』で、125cc以下のバイク(原動機付自転車)使用中に生じた事故を補償する特約

もし、あなたが

・既に自動車や大型バイクを所有している

・バイクに掛かる費用をできるかぎり抑えたい

のであれば、使わない手はありませんね。

2台目以降のバイクに「125cc以下のバイク」を検討しているのであれば、迷わずファミリーバイク特約を使いましょう。

ホンダ バイク クロスカブ110 くまモンバージョン

Sponsored Link


『車検が無い = 整備不要』ではない

ここまで、「2台目のバイクは車検がないバイクがおすすめ」と言ってきました。

ただし、誤解してはいけないことがあります。

それは、

「車検が無いといっても、決して整備不要ではない」

ということです。

つまり、車検が無くても整備はしなければいけないわけですね。

もっとも、乗り物で公道を走るなら当たり前の話なんですけどね。

カワサキのバイク『ZZR250』

乗り物を整備するというのは当たり前の話なので、車検の有無は関係ありません。

ですが、「車検が無い=整備しなくてもいい」と誤解している人が多く、明らかにノーメンテナンスのバイクをよく見掛けます。

そんなバイクを見るたびに「何の冗談だ?」と思ってしまうのですが、残念なことに中古車コーナーにはそんな250ccクラスのバイクがたくさんあるんですよね・・・。

あおぶさ
あおぶさ
  雑誌やネットで「250は車検がないので初心者におすすめ!」みたいな記事を見るけど、ホントにそうなんだろうか?「なるほど!250はノーメンテナンスで乗れるんだ!」と勘違いする人が増えて、かえって危ないような気がするけど・・・

そりゃ違うぞ。

「250は車検がないから維持費が安い」・・・

その考え方は危険なんぞ。

(カスタム虎の穴Ⅱ vol.2 194ページ)

あなたなら御存知だと思いますが、バイクは自分の命を載せて走るものです。

整備をしないで走るなんてもっての外です。

仮に事故ったとしても、「整備しなかった」なんて言い訳は通用しません。

つまり、

金銭的(および時間的)な理由で整備できないなら、始めからバイクの複数台持ちをしてはいけない

ってことですね。

置き物として自宅に飾っておくなら話は別ですが、そうでないなら買う前によーく考えてみてはいかがでしょうか。

ホンダ バイク CBR250RR あおぶさモーターサイクル

本当に欲しいバイクがあるならば排気量に拘らず買うべし

話が逸れましたが、2台目以降のバイクは250cc以下のバイクをおすすめします。

ですが、「本当に欲しいバイク」があるのであれば、排気量を問わずそのバイクを買うべきです。

ヘルシンキ市内のバイク

仮にそのバイクが大型二輪であっても、時間的(及び金銭的)余裕があるのであれば問題ありません。

それが「本当に欲しいバイク」なのであれば、車庫で風化させることもないでしょう。

「車検が無い」という理由で、欲しくもないバイクを買うのは本末転倒ですからね。

ホンダ バイク VFR800F 2019年式 あおぶさモーターサイクル

ただ、ここまで何度も言ってきましたが、車検があるバイクを複数台持ちするのは大変です。

新しいバイクが欲しいという気持ちは分かりますが、その前に

・乗る時間はあるか?

・整備する時間はあるか?

・置き場所はあるか?

・車検を受ける余裕はあるか?

をよく考えてみてくださいね。

BMWmotorrad アドベンチャーバイク R1250GS adventure

バイクに乗る時間はあるか?整備する余力はあるか?

さきほども言いましたが、欲しくもないバイクを買うのは無駄です。

欲しくもないバイクは全然乗らなくなるし、メンテナンスもしなくなるでしょう。

やがて車庫の置物と化して、最後は中古バイクとして売られてしまう(あるいは捨てられる)・・・、バイクがかわいそうですね。

空き地に打ち捨てられた粗大ゴミ

よく考えてみれば分かることなのですが、それにも関わらずバイクを車庫で風化させている人が多いように思います。

これでは、あなたの貴重なお金と時間が無駄になってしまうし、何よりバイクが気の毒です。

こんな事態になることは、誰も望んでいないはずです。

(もちろん、あなたも望んでいないでしょう?)

建物の脇に打ち捨てられた粗大ゴミ

そうならないためにも、まずは「自分の欲望を知ること」から始めてみてください。

バイクを購入する前に一旦立ち止まり、

「2台以上のバイクを所有したい理由は何か?」

「自分はバイクに何を求めているのか?」

「バイクを増やさなくてもいい方法はないだろうか?」

をよーく考えてみてください。

今の時代はバイクをレンタルすることもできますし、他にもいろんな方法がありますからね。

何度も言ってますが、お金と時間は有限です。

活用するのも腐らせるのもあなた次第ですが、できるかぎりあなたの人生の自由度が増す方向に使った方がいいと思うんです。

(フェリーに乗って遠方にツーリングに行ったり、外国へ行ってみるのも悪くないですね。)

あおぶさ
あおぶさ
フィンランドの道路には、なんとバイク専用の駐車場がある・・・(うらやましい・・・)
ヘルシンキ市内のバイク駐車場

バイク「だけ」にすべてを集中させるのを否定するわけではありませんが、今後も多様化するであろう世界で生きていくためには、自分自身も多様な考え方を身に着ける必要があります。

頭の片隅に置いておく程度でもいいので、それだけは忘れないでくださいね。

それでは、引き続きあなたがバイクのある日常を楽しめることを祈って。

カワサキ バイク Ninja125 KRTカラー バイクを眺める人

Sponsored Link