オンロード走行

誰得なソロツーリングこそ、ぼっちライダーの特権

スズキのメガスポーツバイクの隼が漁港の近くの道路沿いに停車している様子

Sponsored Link

こんにちは、あおぶさ(@aonohayabusa)です。

突然ですが、あなたは一人で走るのは好きですか?

かくいう私はというと、一人で走るのが好きなのともともと大人数で走るのが苦手なこともあってか、必然的に一人で走っていることが多いです。

鈴鹿サーキットの駐車場に停まっているバイク

決して大人数で走ることを否定しているわけではないのですが、それでも一人で走ることに慣れると大人数で走ることに抵抗を感じるのも事実です。

そこで今回は、一人で走る、いわゆるソロツーリングに対する私なりの考えを書いてみようと思います。

結論から言うと、一人でバイクに乗ることの最大のメリットは「自由に走れる」に尽きます。

極端な例えかもしれませんが、団体でペースを整えて走っていたらバス旅行と変わりませんし、自由を重んじる人にとってはかえって苦痛ですからね。

Sponsored Link

集団行動をしなければならない時点で自由は失われる

仮に、あなたが大人数のツーリングに参加するとします。

ツーリングの目的地を決めるとき、雑誌をはじめとするメディアに取り上げられるような道の駅や行楽地が候補として挙げられることでしょう。

そんな中、あなたが目的地候補として「誰も知らないような漁港の公園」を挙げたとしましょう。

さて、あなた以外の人はそれに賛同してくれるでしょうか?

石川県_志賀町にある赤住漁港公園

おそらく、というか間違いなく却下されるでしょう。

それもそのはず。

あなた以外の人は、その場所に行くことのメリットが分からないのですから。

まあ、逆の立場だったとしても「いや、なんでそんなところに行くの?」って話ですからね(笑)

あおぶさ
あおぶさ
バイクに乗った集団が漁港の公園にいる光景は、なんともシュール・・・

それで結局、ツーリングの目的地は「行くことのメリットが分かりやすい場所」、いわゆる道の駅や行楽地になるわけです。

あなたが「本当に行きたい場所」として漁港の公園を提案したにもかかわらず、(おそらく)多数決の末に「正直乗り気がしない場所」に行くことになってしまうのです。

(おそらく)話し合いで決めたことだから仕方ないとはいえ、特に興味もない場所に行くのは乗り気がしないものですよね。

石川県_志賀町にある赤住漁港公園プール

「バイクでツーリング」と聞くと、「バイクで自由気ままに走る」とイメージする人もいるかもしれませんが、集団行動を強いられた時点で「自由」は無くなってしまうんです。

これでは、大型バスで行く旅行と大して変わらないですね。

まあ、バス旅行は極端な例えかもしれませんが、それでも行動や行き先が制限されるという点は一緒だと思うのですがいかがなものでしょうか。

道の駅の駐車場に停まっている大型バス

一人で走れば「自由」になれる

当たり前の話かもしれませんが、集団で行動しようとすると「集団に意向にそぐわない場所」に行くことはできません。

ですが、一人で走るのであれば「本当に」自分が行きたい場所に行くことが可能です。

先程の話だと、「隣の県の漁港の公園」に行っても誰も文句を言わない(というか、文句を言う人がいない)わけです。

あおぶさ
あおぶさ
海から流れてくる風が何ともいえない心地よさ・・・
石川県_志賀町にある赤住漁港公園の広場

「県境にある大型駐車場」に行ったとしても問題ないでしょう。

あおぶさ
あおぶさ
こういう場所って意外と少ない・・・
石川県志賀町にある大型駐車場_滝ロードパーク

極端な話、(それをツーリングと呼ぶのかはさておき)隣町の本屋でもいいわけです。

あおぶさ
あおぶさ
夜の本屋は人が少なくて落ち着く・・・
夜の本屋の駐輪場に停まっているSEROW250

このように、傍から見れば「そんなとこ行って誰得なんだ?」みたいな場所に行くことができることこそ、一人で走ることの特権なのではないでしょうか。

河川敷の広場

制限がないのは、行き先だけではありません。

何時に出発してもいいので遅刻を気にすることはありませんし、休憩無しでぶっ続けで走ったって文句を言われることもありません。

あおぶさ
あおぶさ
時間を気にしないで出発できるのって想像以上に快適・・・

自由、とにかく自由。

一人で走れば、この「自由」という特権を思う存分味わうことが出来ます。

もしあなたが一人で走ったことがないのであれば、ぜひ一度味わっていただきたいと私は思います。

もちろん、一人で走ることに抵抗があるのであれば無理に走らなくてもいいのですが。

あおぶさ
あおぶさ
走りに対する考え方は人それぞれだし、善悪がどうこうって話でもないからね

一人で走るのってそんなに悪いことなのか?

早い話、走り方は自分で決めればいいってことです。

ところが、ライダーの中には「一人で走ること」に対して何かとネガティブなことを言ってくる人達がいます。

そして悲しいことに、「一人で走ること = 悪」説を振りかざし、コミュニケーションという名の同調圧力を掛けてツーリングへの参加を強制してくるのもこんな人達が多いのです。

かくいう私も

一人で走っているとさびしいヤツだと思われるぞ?

ソロツーリングか、俺だったら心が折れるなァ・・・(笑)

あのなァ、一人で走るのって大問題なんだぞ・・

といった(トンチンカンな)忠告(?)をされたことがあるのですが、まったく意味が分からないですよね。

あおぶさ
あおぶさ
一人で走るのが大問題?
な、なんだそれ・・・?

また、しぶしぶ参加したら今度は

○○さんが△△さんより遅い(または速い)

○○さんにあのバイクはもったいない

(普段からムダ使いをしているにもかかわらず)タイヤを買うお金がない、車検を受けるお金がない

といったネガティブなことばっかり言っているのですからたまったものではありません。

あおぶさ
あおぶさ
遅いだの速いだの言ってるけど、公道で何をするつもりなんだ?
それに、どのバイクに乗るかはその人の自由だし、お金がないなら支出を減らせばいいのでは・・・

「バイクに乗るお金がない」は本当か?なるべくお金を掛けずにバイクに乗る方法を考えてみました

さらに酷い場合になると、他人が乗っているバイクにケチをつけた挙句、乗っている人の人格すら否定してくる人もいました。

早い話、バイクの車種や排気量をダシにしたマウンティングですね。

当時の私は600ccのバイクに乗っていたのですが、「これが排気量マウンティングかぁ・・・」とウンザリしたものです・・・。

あおぶさ
あおぶさ
ヤマハのXJ6 DIVERSION Fっていうバイクなんだけど、マイナーすぎて知ってる人が少ないという・・・
ヤマハのバイクのXJ6 DIVERSION F

正直な話、「あぁ、早く帰りたいな・・・」と思わずにはいられませんでしたね。

まあ、当たり前の話ですがそんな決まりは存在しないし、こういう(キモチワルい)決まり暴論は無視すればいいんですけどね。

もっとも、あなたのように【ちゃんとしたライダー】ならこんなことはしないと思いますが。

【ちゃんとしてないオタク】ってのは、なにかにハマっていることによって「自分を持てている」わけではなく、たんに淋しくて、同じ話題で盛り上がれる仲間がほしかっただけ、自分より「濃くない」オタク相手にエラソーな顔がしたかっただけだったりするんです。

それは【居場所】ってもんじゃ、ありません。

「すべてはモテるためである」(94ページ)

Sponsored Link


バイクに乗って自由に走り出そう

と、ここまで色々と話してきましたが、バイクに乗るのに「一人で走ってはならない」という決まりはないし、どんな走り方をしようとどんなバイクに乗ろうとあなたの自由ということです。

あおぶさ
あおぶさ
ヤマハのMT-09、乗ったら面白そう・・・

ヤマハのスポーツバイクのMT-09
もちろん、自由といっても「社会に迷惑を掛けない範囲で」という意味ですが。

公道も社会なんですから、「趣味なんだ、俺(私)の勝手だろ!」は通用しないんですよ・・・。

あおぶさ
あおぶさ
攻める?バトル?勝つ?
なんだろう、公道とサーキットを混同しているとか・・・?

「自由の象徴」とされるバイクに乗っているのに自由に動けないってのは、随分とバカげた話ですよね。

せっかくバイクに乗っているのですから、バイクに乗っているときくらい自由を満喫してもいいと思うんです。

スズキのメガスポーツバイクの隼が駐車場に停まっている様子

あなたが一人で走っていることに対し、何か言ってくる人がいたとしても気にする必要はありません。

自由にどこでも走りに行きましょう。

あなたはあなたなんですから。

それでは、あなたが明日も元気にどこかを走っていることを祈って。

スズキのメガスポーツバイクの隼が駐車場に停まっている様子

関連記事

バイクがほしい?維持するお金がない?なら格安スマホに乗り換えよう

実は初心者よりも危ない?リッターバイクに乗ったら危ない人の特徴をまとめてみました

Sponsored Link