バイク選び

「250は維持費が安い」は本当か?バイク初心者に250ccクラスをおすすめできない理由

Sponsored Link

あなたは250(ニーハン)に乗ったことがありますか?

排気量250ccクラスのバイクは扱いやすいモノが多く、幅広いユーザー層に人気です。

それゆえなのか、250は初心者向けのバイクとして紹介されることが多いです。

ですが、私はこの意見に懐疑的です。

むしろ、250は初心者におすすめできないバイクだと思っています。

そこで今回は「なぜ初心者に250ccクラスをおすすめできないのか?」を書いてみます。

・これからバイクに乗ろうとしている人

・どんなバイクに乗ればいいか迷っている人

・車検がないバイクは維持費が安いと思っている人

の参考になれば幸いです。

ぜひ読んでみてくださいね。

一言で理由を言ってしまうと「整備をしないから」です。

もっとも、周りの人やメディアがちゃんと指摘してくれれば親切なんですけどね。

Sponsored Link

車検がない

あなたもご存じかもしれませんが、排気量250cc以下のバイクは車検がありません。

それゆえに、車検のたびに車検場に行ったり、バイク屋さんに代行してもらう必要がありません。

ところが、ここに大きな落とし穴があります。

たしかに、車検はありません。

ですが、点検整備はする必要があります。

スズキのメガスポーツバイクの隼のエンジンのオイル点検窓

乗り物に乗る以上は(たとえ車検がなくても)点検整備をしなければいけません。

それにもかかわらず、「車検がない」を「整備しなくてもいい」と勘違いしている人がいます。

初心者も例外ではなく、乗ったら乗りっぱなしでまったく整備しない人(特に若年層)が多いです。

早い話、「整備しない人が車検のないバイクに乗るってどうなのよ?」ってことです。

スズキのメガスポーツバイクの隼のエンジンのオイル点検窓

余談ですが、馴染みのバイク屋さんも「車検とまでは言わないけど、250にも定期的な整備を義務付けてほしい」と言ってました。

まあ、それだけ整備せずに乗っている人が多いってことですね。

もっとも、周りに「指摘してくれる人」がいれば話は別なのかもしれませんが。

あおぶさ
あおぶさ
ノーメンテナンスで乗れるバイクなんて存在しないんじゃよ・・

状態の悪い中古車が多い

さきほども言いましたが、排気量250cc以下のバイクを「整備しなくてもいいバイク」だと勘違いしている人が多いです。

そういう事情からか、250の中古車は整備の行き届いていないモノがホントに多いです。

別に、250の中古車を買うこと自体を否定しているわけではありません。

あまりにも状態の悪い車輌なら買わなければいいし、その気があるなら(可能であれば)修理することだってできます。

バイクのエンジンの部品が錆びている様子

ただし、それができるのは「異常を異常と見抜ける人」です。

右も左も分からない初心者が、異常を異常と見抜いたり、修理することができるでしょうか?

残念なことに、世の中には「タチの悪い中古車屋」がいます。

初心者、つまり右も左も分からない人に「状態の悪い中古車」を売りつけようとしてくるわけです。

そういう事情から、初心者は250の中古車に手を出さない方がいいです。

どうしても中古車がほしいなら、ベテラン(異常を異常と見抜ける人)に同伴してもらうか、「信頼できるバイク屋さん」で買うことを強くおすすめします。

あおぶさ
あおぶさ
バイクだけでなく、お店選びも慎重に・・
バイクのチェーンが錆びている様子

Sponsored Link


軽い・曲がりやすい・速い

250は軽くて曲がりやすいです。

すべての250がそうだとは言いませんが、総じて軽くて曲がりやすいモノが多いです。

さらに、250はクルマと同じスピードで走ることができるくらい速いです。

つまり、250は総じて「軽い・曲がりやすい・速いバイク」だと言えます。

スズキ GSX250R 第35回大阪モーターサイクルショー2019 インテックス大阪

こう言うと「それって良いことなんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんね。

たしかに、それなりの経験と知識がある人が乗るなら何の問題もありません。

バイクの性能を過信することもなく、事故らず安全に走り続けることができるでしょう。

ですが、初心者の場合はどうでしょう?

経験と知識が浅く、ひょっとしたら自制心を保つことすらできない人が「軽い・曲がりやすい・速いバイク」に乗ったらどうなると思います?

ホンダ CBR250RR 第35回大阪モーターサイクルショー2019 インテックス大阪

ラクに曲がれるバイクって、実は恐ろしいんですよ。

(言い方は悪いですが)ライダーがいい加減でも曲がれてしまうんですからね。

もちろん、経験と知識、自制心を持ち合わせている人なら無謀な運転はしないでしょう。

ですが、初心者の場合はどうですか?

公道という危険な場所を走るにもかかわらず、(カンタンに曲がれてしまうのをいいことに)調子に乗ってドンドン速く走っていたら、クルマやガードレールにドカン!!!・・・なんてことになりませんか?

あおぶさ
あおぶさ
あの、ここは公道なんですけど・・

カッコいいバイクに乗りたいって気持ちはよく分かります。

ですが、残念なことに、250に乗った初心者による事故はいまだに後を絶ちません。

公道はあなただけのモノではありません。

「趣味なんだ、オレ(ワタシ)の自由だろ!」なんてワケにはいかないんです。

ホンダ バイク CBR250RR パールグレアホワイト 2019年式

まずは原付二種、または車検のあるバイクで「バイクの基本」を学びましょう。

バイクを買ったはいいけど、ムチャクチャな運転が原因で事故ってしまったらそれこそ本末転倒ですからね。

もっとも、これは250に限った話ではないのですが。

あおぶさ
あおぶさ
いずれにしても、「危険予知ができない人」「自分の技量を過信している人」「自制心を保てない人」は危ないってことだね・・

Sponsored Link


初心者だからこそ車検のあるバイクを

以上、初心者に250をおすすめできない理由を書いてみました。

くどいようですが、250は整備しなくてもいいバイク(そんなバイク存在しませんが)ではありません。

車検がどうこう以前に、公道を走る以上は点検整備をする必要があるし、周りを事故に巻き込まないよう配慮する必要があります。

バイクに乗る人を心配する様子

公道と教習所はまったく別の世界です。

免許取得はあくまでスタートラインに過ぎず、その後も経験や知識を蓄える必要があるんです。

残念なことに、「250は車検がないから手軽に乗れる」とか「250は維持費が安い」という言葉を都合よく解釈している人がホントに多いです。

ですが、整備不良が原因でバイクが故障したり事故ってしまったら、それこそとんでもない損害が出ます。

バイク 車 事故 正面衝突 あおぶさモーターサイクル

早い話、「車検がない = 自分で点検整備する必要がある」ってことなんです。

つまり、点検整備を怠って故障しても自己責任だし、整備不良が原因で事故っても自己責任ってことになっちゃうわけですね。

ですが、そんな自己責任論を初心者(右も左も分からない人)にまで押し付けるのはいかがなものかと思うんですよ。

ましてや、「250は車検がないから手軽に乗れる!」なんてのは言語道断ですよね(恐ろしいことに、メディアが平気で言っていることがある)。

そういう理由から、安易に250を初心者に推薦するのはおすすめできません。

事故ったという連絡をスマホで受けて驚く人

車検の有無を理由に250を推薦する人がいますが、逆です。

初心者だからこそ排気量250超えのバイク、つまり車検のあるバイクに乗るべきなんです。

完全に故障し大きなダメージを負った状態で持ちこまれた250ccのバイクを直す方が遥かに高額になります。

車検があるってことは、定期的にバイクを点検整備する機会があります(点検整備しておかないと車検通りませんからね)。

その際、バイク屋さんに指摘してもらったり、自分で本を読んで調べることで知識が蓄積されます。

アオキシン氏の著書『カスタム虎の穴Ⅱ vol.1』

こうして蓄積された経験と知識はあなたの財産になりますし、何よりあなたのバイク生活がより一層楽しくなります。

(ネットだけで調べるのは止めておきましょう。嘘か真か分からない情報がたくさんありますから。)

あおぶさ
あおぶさ
「嘘を嘘と見抜けない人はネットを使うのは難しい」って言葉もあるしね・・

まあ、ホントのことを言うと、メディアや教習所がそういうことを教えてくれたら親切なんですけど、実際問題そうはいかないんですよね。

というわけで、公道を安全に走るためにも、そしてあなた自身がバイク生活を楽しめるようになるためにも、経験と知識を日々蓄積していってくださいね。

それでは。

ホンダ バイク CBR250RR バイクを眺める人

Sponsored Link